(令和2年) 2020年12月23日の出来事

スポンサーリンク

前日 翌日

・作詞家で直木賞作家のなかにし礼(82)死去

「時には娼婦のように」が発売されたのが1978年2月10日。

私はまだ12歳だった。

とにかく歌詞に衝撃を受けた。

娼婦なんて知らないし売春も知らない。

もし今発売だったらヒットしただろうか?

 

タイトルとURLをコピーしました